Ticker

6/recent/ticker-posts

Header Ads Widget

Google Ads API と AdWords API でのパーソナライズド広告に関する新しいポリシーの適用

この記事は Fan Wang による Google Ads Developer Blog の記事 "New Personalized Advertising Policies Enforcement in Google Ads API and AdWords API" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

 2021 年 3 月 25 日より、Google Ads APIAdWords API の変更をロールアウトします。この変更により、パーソナライズド広告の最新ポリシーが適用される広告主は、Google Ads UI での変更の承諾が必須になります。対象の広告主は、クリックして変更を承諾するまでの間、API によるキャンペーン作成リクエストが拒否されます。

影響を受ける方
影響を受けるのは、米国とカナダのユーザーに対して住宅、雇用、クレジットに関する製品やサービスを宣伝する広告主です。

変更点
新しいポリシーを承諾せずに API から新しいキャンペーンを作成しようとした場合、次のエラーが発生します。

API のバージョン エラーコード エラー メッセージ
Google Ads API v6.1 CampaignError.HEC_AGREEMENT_REQUIRED Customers with Housing, Employment, or Credit ads must accept updated personalized ads policy to continue creating campaigns
Google Ads API(古いバージョン) CampaignError.UNKNOWN 同上
AdWords API(v201809) CampaignService.OperationAccessDenied 同上


必要な対応
  • 2021 年 3 月 25 日までに、新しいポリシーエラーに対するサポートをアプリケーションに追加してください。
  • こちらのガイドに従い、アカウント管理者が Google Ads UI でポリシーの変更を承諾していることを確認してください。
ご質問やさらにサポートが必要なことがありましたら、Google Ads API と AdWords API フォーラムまたは googleadsapi-support@google.com にご連絡ください。

Reviewed by Thanet Knack Praneenararat - Ads Developer Relations Team



source https://developers-jp.googleblog.com/2021/03/google-ads-api-adwords-api.html

Post a Comment

0 Comments