Ticker

6/recent/ticker-posts

Header Ads Widget

Google Ads Query Language クエリ バリデータのお知らせ

この記事は Devin Chasanoff による Google Ads Developer Blog の記事 "Announcing the Google Ads Query Language Query Validator" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

この度、Google Ads Query Language(GAQL)のクエリ バリデータをリリースします。これにより、ブラウザを使ってデベロッパー ドキュメント サイトで GAQL クエリを直接検証できるようになります。この新しいツールは、効率的なワークフローを実現できるインタラクティブ GAQL クエリビルダーに組み込まれています。

新しいクエリ バリデータを使うには、直接クエリ バリデータ ページにアクセスするか、任意のリソースのクエリビルダー ページで [Enter or edit a query] ボタンをクリックします。



クエリ バリデータによるクエリの検証が成功した後、[Continue Editing in Query Builder] ボタンをクリックすると、インタラクティブ クエリビルダーを使ってクエリの編集を続けることができます。





クエリ バリデータは、無効なクエリのエラーについてのフィードバックも提供します。




さらに、クエリビルダーで作成したクエリを、クエリ バリデータを使って手動で編集や検証することもできます。これをするには、クエリビルダーでクエリを作成してから [Enter or Edit a Query] ボタンをクリックします。





新しいクエリ バリデータを使う際は、ページの右上に表示されている [Send feedback] ボタンをクリックして、お気軽にフィードバックをお送りください。

ご質問やさらにサポートが必要なことがありましたら、フォーラムまたは googleadsapi-support@google.com までご連絡ください。



Reviewed by Thanet Knack Praneenararat - Ads Developer Relations Team



source https://developers-jp.googleblog.com/2021/07/google-ads-query-language.html

Post a Comment

0 Comments