Ticker

6/recent/ticker-posts

Header Ads Widget

Google の新しいオープンソース コンテンツ ライブラリのご紹介

この記事はデベロッパー リレーションズ、プログラム マネージャー、Sebastian Trzcinski-Clément による Google Developers Blog の記事 "A new open source content library from Google" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

世界中のデベロッパーが絶え間なくオープンソースのツールやチュートリアルを作成していますが、それを見つけてもらうのは至難の業です。多くの場合、公開されたコンテンツは、GitHub から Medium まで、さまざまなサイトに広がっています。そこで、Google のテクノロジーに関連する優れたプロジェクトを 1 か所にまとめた場所を作ることにしました。それが Developer Library です。

Developer Library をスクロールする様子を示した GIF

このプラットフォームでは、ブログ投稿や、簡単な操作で使えるオープンソース ツールを紹介しています。コンテンツは、プロダクトの種類によって、Machine Learning、Flutter、Firebase、Angular、Cloud、Android に分類されています。分類は今後さらに追加される予定です。

Developer Library ならではの特徴は、取り上げられているすべてのサイトが正確さと妥当性の観点で Google のエキスパート チームによって細かく検証されている点です。つまり、このサイトにコンテンツが掲載されているということは、Google が承認したということです。

このサイトのコンテンツの幅広さをお見せするため、公開されているコンテンツや作成したデベロッパーの動画インタビューの一部を以下に紹介します。

Developer Library の更なる成長のために、皆さんにご協力いただける方法が 2 つあります。

1 つ目として、Developer Library で公開したい優れたコンテンツをお持ちの方は、こちらからレビューの申請をしてください。

2 つ目として、フィードバックも歓迎しています。Developer Library サイトに追加や変更の希望がある方は、こちらの簡単なフィードバック フォームに入力するか、GitHub で Issue を送信してください。

皆さんの作品を楽しみにしています。


Reviewed by Eiji Kitamura - Developer Relations Team


source https://developers-jp.googleblog.com/2021/06/google_0146727332.html

Post a Comment

0 Comments