Ticker

6/recent/ticker-posts

Header Ads Widget

Google 広告スクリプトでのデフォルトのレポート バージョンの更新について

この記事は Mike Cloonan による Google Ads Developer Blog の記事 "Updating Default Reporting Versions in Google Ads Scripts" を元に翻訳・加筆したものです。詳しくは元記事をご覧ください。

今後、Google 広告スクリプトで search リクエストと、Google Ads Query Language を使う report リクエストを対象に、デフォルトのレポート バージョンの更新方法を変更します。これまでは、最大数か月にわたって新しいバージョンが利用できない期間がありましたが、今後は新しいレポート機能がリリースされたまもなくアクセスできるようになります。この変更は、v201809 の AdWords API ベースのレポートを使い続けている方には影響しません。

今後は最新バージョンの Google Ads API のリリースから 2 週間以内に、デフォルトのレポート バージョンを更新し、最新バージョンが使えるようになります。たとえば、v8 がリリースされるとその 2 週間以内に、GAQL を使う report 呼び出しと、すべての search 呼び出しについて、デフォルトのレポート バージョンを更新し、v8 を使うようにします。

スクリプトに悪影響が生じる可能性があり特定のバージョンに固定したい場合、手動でバージョンを指定することもできます。これはデフォルトよりも優先されるので、次のバージョンの準備が整うまでアップデートを延期できます。延期する場合、Google Ads API のバージョンが提供終了になるタイミングに注意してください。新しいバージョンにアップデートしないと、スクリプトが失敗します。API のバージョンを設定する例を次に示します。

report の場合 :
var report = AdsApp.report(query, {apiVersion: 'v7'});
search の場合 :
var results = AdsApp.search(query, {apiVersion: 'v7'});
このリリースの一環として、デフォルト(現在は v5)を v7 にアップデートします。v6 と v7 で行われたレポートのアップグレードの全一覧は、Google Ads API リリースノート ページで確認できます。

質問がある方は、サポートを得られるようにフォーラムに投稿してください。

- Google 広告スクリプト チーム、Mike Cloonan
Reviewed by Thanet Knack Praneenararat - Ads Developer Relations Team



source https://developers-jp.googleblog.com/2021/06/google_01997035816.html

Post a Comment

0 Comments